HOME > 印刷サービス > 下敷

下敷

記念品や教育現場での展開に高品質のオリジナル下敷きを作成

式典グッズ、記念事業、商品の販促グッズ、教育現場などに使える下敷を製作いたします。
会社概要や商品パンフレット、製品カタログ、メニュー、操作説明、POP等、多様な活用法もご提案いたします。

低コストで作成できるPP貼りの下敷と、耐久性の高い硬質PETの下敷を取り扱っております。
間に挟まれている印刷された部分は、耐水紙(ユポ)に変更することで防水対応が可能です。

硬質PETは印刷物を挟まずに直接印刷することで、素材の持つ高い透明性を活かした、オリジナリティ溢れる下敷を制作することも可能です。 
卒業式やコンクール入賞などの記念品にも喜ばれることでしょう。

是非お問い合わせください。

  イメージ

下敷き仕様

  • サイズ:A5~A3 B5~B3
  • 用 紙:サンカード+
  • 後加工:PP貼り – 厚さ0.015mm
        硬質PET貼り – 厚さ0.2mm
  • 仕 上:約0.57mm厚 角丸断裁

※印刷された用紙の表・裏に加工を施します。
※後加工の処理によって、強度・価格が変わります。

組み合わせ可能なオプション・加工

下敷き製作の際にご利用いただけるオプション・加工一覧です。アイコンをクリックすると詳細をご覧いただけます。

  • 校正
  • インキ
  • 箔押し
  • 角丸
  • 穴あけ

PP貼りと硬質PETの違い

PP貼り

PP貼りとは、ポリプロピレンのフィルムを貼ることで光沢感(艶)を持たせ、高級感を出す為の加工です。指紋がつきにくく傷防止にもなるため、保存性も向上し強度も増します。

一方で薄いフィルムのため、強い筆圧が掛かると跡が残ったり、折れ曲がりやすいという性質があります。安価で製造できるので販売促進用のノベルティグッズや、テーブルメニュー・コレクション等の用途に適しています。

イメージ

PP加工(左)と加工なしの用紙(右)の比較です。PP加工はツヤのある光沢感、硬質PETは高い強度と上質な仕上がりが特徴です。

硬質PET

硬質PETとは、ポリエチレンテレフタレート(PET)樹脂加工を施したもので、透明性・光沢性・耐熱性等に優れており、特に透明性はPPよりも高く上質な仕上がりになります。硬く厚みがあるために折れ曲がりにくくなり、筆圧の跡も残りません。

PP貼りよりもコストが割高になりますが、保存性が高く、丈夫で長持ちするため、記念品や販売製品に適しています。

イメージ

硬質PET素材の下敷は非常に硬く、保存性にも優れているため記念品に最適です。

硬質PETで作る、オリジナル透明下敷

透明下敷はPET素材の透明さを活かしたに印刷する、下敷です。
用紙の裏面からカラー印刷し、透けないようにしたい箇所は白インキで印刷します。
その上に剥がれない様にニス引きの後処理を施しています。

イメージ
イメージ

制作の流れ・納期まで

まずはお電話、メールフォームなどでお問い合わせください。
お客様のイメージをお伺い、より良いご提案をさせていただきます。
作りたい物のイメージや、「こういうものが作れるかな?」など、どんなことでもご遠慮なくご相談ください。制作の流れについての詳細は「ご依頼の流れ」や「印刷についてのQ&A」もご参照ください。

デザイン制作も承ります

「どんなデザインにしたらよいか分からない」
「どんなオプションをつけると効果的か提案をしてほしい」
 という方のために、デザイン制作も承ります。


印刷のことを知り尽くしたベテランのデザイナーが、ご要望に合ったデザインを提案いたします。
また、多数の協力会社と連携していますので、複雑な案件や特殊な案件にもご対応いたします。
貴社担当の営業がお付きし、一から製作サポート致します。印刷についてわからない事やご要望等、是非ご相談下さい。

ご予算に合わせたプランをご提案いたします

「印刷料金って、複雑で分かり難い…」とお悩みではありませんか?
石原印刷では、単価の安い中・大部数向けプランのほか、少部数でもローコストでご提供できるオンデマンド印刷のプランもご用意しております。
ベテランの営業マンが、貴社のご予算やご希望に合わせ、最適な仕様・プランをご提案いたします。 お見積もりは無料です。ぜひ一度お問い合わせください。

製作事例

  • TEL:072-994-1480
  • お問い合わせ・お見積りはこちら